算数が苦手(特に女の子)は問題文の絵をかかせることで得意になる

算数が苦手。特に女子は男子より理系に進む率が低いように、あまり算数系が得意ではない傾向があります。

これは男女の脳の違いです。

女性は方向音痴、車でよく擦ると言われますが、男性と違って空間認識の把握レベルが違うからです。冷蔵庫のどこにトマトがある、と言われても男性が見つけづらいように、男女では認識レベルに差があります。

このせいで算数は女子が苦手としやすいです。

ですが男子でも苦手な子は多いです。これはまだ幼いため、男女の脳認識の差が強く開いていないせいです。

ではどうすれば算数が得意になるか?というと、絵を書かせればいいのです。

絵と言っても写生ではありません。あくまで問題文を図形化するのです。

算数が得意科目になるかは分かりませんが、今まで絵に書いてこな方子なら算数への理解度が大きく変わるはずです。それをきっかけに、考え方が変わって苦手意識がなくなる確率は高いです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

テスト前だけ勉強する子どもは将来どうなるのか?ずっと学習する子のほうが伸びるのか?

子供の学習スタイルはいろいろですが、テスト前だけ頑張る子は結構多いです。

例えば定期テストの1週間前だけ、もしくは一夜漬けとか。

かく言う私がそうで、普段は勉強とかしていませんでした。予習、復習とかした記憶がありません。

確かに予習・復習を毎日したほうが学習結果は良くなるでしょう。でも、それでは子供らしい生活にならないと思います。そういう同級生を見てきましたが、勉強ができる反面、今思えば幸せだったのかどうかまでは分かりません。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0